2010年01月13日

「それぞれが責任を」 日航問題で首相がOB年金減額に理解求める(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日、日本航空(JAL)の経営再建問題について、「JALがこういう経営状況になったのは、それぞれの皆さんが責任を負わなければいけない話だ」と述べ、退職者の企業年金減額に理解を求めた。

 法的整理に伴い日航株を100%減資しち上で上場廃止する案が浮上していることについては「一般論として株主もそれなりに責任はあると思うが、これも含めて調整段階だ」と述べた。

 首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
日航株に売り殺到 上場廃止観測を受け換金売り続出
日航、3年で1万5千人超削減 支援機構の計画判明
日航の年金基金、退職者の減額同意なければ解散も
日航再建 政府、法的整理を全面支援
日航再建 取引先と顧客に不安広がる恐れも

こうじのブログ
j93k1ab8のブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
2ショットチャット
posted by ハヤセ ヨシイチ at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。