2010年01月18日

<日本航空>新社長 ジャルエクスプレスの来栖社長が有力に(毎日新聞)

 日本航空の新しい社長に、日航子会社ジャルエクスプレスの来栖茂実(くるす・しげみ)社長(54)が有力となったことが13日、分かった。

 一方、日航子会社の日本エアコミューターの大西賢(おおにし・まさる)社長(54)を推す声もあり、最終調整を進めている。新社長は最高執行責任者(COO)の職務を実質受け持つ見通しで、会長に就く稲盛氏に次ぐポストとなる。

【関連ニュース】
日本航空:稲盛氏が会長受諾…行政刷新会議議員を辞任
日本航空:会長に稲盛氏…「カリスマ」期待
日本航空:マイレージ可、株主優待券も有効…支援機構方針
日航株:7円まで急落…初の1けた台
日本航空:取引先1万社超…法的整理で減収可能性も

<岩津天満宮>受験シーズンを迎え、にぎわう 愛知・岡崎(毎日新聞)
不破前議長、引き続き要職に=准中央委員は大幅若返り−共産(時事通信)
<裁判員裁判>取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁(毎日新聞)
岡田外相がハワイに出発 日米外相会談で同盟深化など協議へ(産経新聞)
「桜田門外の変」で井伊直弼襲撃の拳銃か?(産経新聞)
posted by ハヤセ ヨシイチ at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。